ネタバレ

トモダチゲーム1巻1話のネタバレと考察!トモダチゲーム開幕

更新日:

別冊少年マガジン1月号(2014年1月9日発売)のトモダチゲーム1話

『あれ?友一くんは友達を疑っているの?』

のネタバレです。

1話はコミックス1巻に収録されています。

ネタバレ注意

1話のあらすじ(ネタバレ)

冒頭シーン

冒頭シーン、男の子(友一)がお金を一生懸命数えていた・・・

トモダチゲーム1話

(引用元:トモダチゲーム1話)

そんな友一に対して、母親はこう教える。

「世の中にはお金より大切なものがあるのよ」
「”友達”よ」

と・・・

高校生になった片切友一

主人公・片切友一は高校2年生になっていた。

トモダチゲーム1話

(引用元:トモダチゲーム1話)

  • 友一は必死に新聞配達のバイトをしていた
    • どうやら修学旅行のために必要な七万円を稼いでいるらしい
  • 雇い主は「行かないという選択肢はないのかい?」と聞く
    • 友一は「みんなと約束したから、それではできない」と答える
    • 「みんな?」と聞き返すと・・・

「友達ですよ」

とはにかんだ笑顔で答えた。

友一のクラスの教室

友一は教室で4人の友達と談笑していた。

  • 友一の友達
    • 沢良宜 志保(さわらぎ しほ):副委員長で正義感が強い
    • 四部 誠(しべ まこと):金持ちでスポーツ万能
    • 心木 ゆとり(こころぎ ゆとり):アニメ好きで物静か
    • 美笠 天智(みかさ てんじ):天才で人当たりもいい

友一は無事に修学旅行費用の7万円も貯まりそうで幸せな学園生活を送っていた。

あんなことがあるまでは・・・

修学旅行費の200万円が盗まれる

修学旅行費の200万円が盗まれる事件が起きた。

  • 先生によれば犯人はクラスの誰からしい
  • お金は沢良宜と四部が管理していた
    • 沢良宜は放課後、教室で待っているから犯人に名乗り出るように呼び掛ける
  • 友一はバイトのため先に帰宅する
  • 結局その日に犯人は現れず、沢良宜と四部は翌日から学校に来なくなる
  • するとクラス内で「犯人は沢良宜と四部では?」という噂が・・・

トモダチゲーム

(引用元:トモダチゲーム1話)

  • 二人の友達である友一・心木・美笠は「この状況はまずい」と話し合う
    • 明日からの連休を使って二人に会いに行くことに。

その日の夜、友一の家

  • 友一のもとに沢良宜から手紙が届く
    • そこには「大切な話があるから今日の23時に校門前に来てくれ」と書かれていた
  • 急いで校門前に向かう友一
  • するとそこには友一の友達全員が集まっていた・・・

トモダチゲーム1話

(引用元:トモダチゲーム1話)

  • 沢良宜達は友一から手紙を貰ったと言う
    • 友一は誰かにはめられたことに気付く
  • すると突然後ろからスタンガンを当てられ気絶させられる・・・

謎の空間

気が付くと、友一を含む5人は謎の白い空間にいた。

そして、その場所に人形のような謎の男の子(マスコット)がやってくる。

トモダチゲーム1話

(引用元:トモダチゲーム一話)

  • 人形は昔の深夜アニメに出ていた”マナブくん”というキャラクター
  • マナブくんは友一たちに「ゲームに参加してお金を稼いでもらう」と言い放つ
    • 5人の中の誰かが2000万円の借金を背負っている
    • そして、それを返すためにこのゲームが開催された
    • ゲームをクリアするごとに、200万円を獲得することが出来る
    • 借金は5人で分割されており、一人400万円の借金を持つ
  • このゲームに参加を希望したのは5人の誰からしい
    • 盗まれた修学旅行費(200万円)はこのゲームの参加費
    • つまりゲームに五人を引きずりこんだのは、200万円を盗んだ人物
  • ゲーム―オーバーの場合は一人400万円の借金を負う

ゲームに参加するかどうかを話し合う

友一たちはゲームに参加するかどうか話し合うことになる。

  • 友一は借金をしているのが誰なのかを追及しようとする
  • しかし他の4人は借金をしている人物は追及する必要がないと言う
  • その温度差に狼狽する友一

トモダチゲーム1話

(引用元:トモダチゲーム1話)

そんな様子の友一に追い打ちをかけるようにマナブ君が

「あれ?友一君は友達を疑ってるの?」
「友一君は友達よりお金が大事なんでしょ」

と煽り、結局そのままゲームに参加することに・・・

教室へ移動

ゲームに参加することになった友一たちは教室のような場所へ行く。

  • まずそれぞれの名前が入ったネームプレートを付けさせられる
    • プレートの裏には借金額が書かれている
    • 借金額は他の人には見せてはいけない
    • もし見せてしまうと、その人の借金が二倍になる
    • プレートを見せるのがダメで、口で借金額を教えるのはOK

全員がネームプレートを付けたところで、最初のゲーム『コックリさんゲーム』の説明が行われる。

コックリさんゲームのルール

  • 全員が巨大な十円玉の上に指を置き、出題された問題に答えるゲーム
    • 質問には「はい」か「いいえ」で答える
    • その際、全員の解答が一致しなければならない
    • 違う意見の人がいると少数派の意見が優先される
  • 問題は全部で5問、1問でも正解すればゲームクリア
    • クリアすると賞金200万円(5人の借金が40万円ずつ減る)
    • 問題は指名された順に参加者全員が一度ずつ出題する
    • 問題の内容は指定された封筒に書かれている
  • ゲーム中、出題以外で声を出すことは禁止
    • 違反すると借金は2倍に増える
  • もしも全問不正解だった場合、最下位の人が全員分の借金を負う
    • 全員の借金額が同じなら結局は等分

コックリさんゲーム開始

  • 最初の出題者は四部誠
    • 問題用紙をみた四部は一瞬顔が歪む
  • 第一問:「日本で一番高い山は富士山である」
    • 友一は当然「はい」に動かそうとする
    • しかし、なぜか十円玉は「いいえ」に動く・・・

1話の考察・感想

第1話から急展開を迎えましたね!

  • 五人の中で、200万円を奪ったのは誰なのか?
  • 借金を作ったのは誰なのか?

この二つの疑問は、恐らく当分は解決しないものと思われます。

 

しかし、一番最後のヒキで

なぜコックリさんゲーム第一問が不正解だったのか?

ということを考えることはできます。

 

「富士山は日本一高い山である」

 

こんなに簡単な問題を正解できない理由は下記2つが考えられます。

  • 誰かが裏切っている可能性
  • 出題に何か仕掛けが施されている可能性

マモル君は「友達を信じること」がこのゲームの攻略法だと語りました。

もしそれが真実だとしたら、疑心暗鬼に陥らせるような仕組みがあるはずです。

出題以外に声を出せない、というルールがそれを助長しているようにも感じます。

実際にそれがどうなのかは・・・

2話のお楽しみということで。

2話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.