ネタバレ

トモダチゲーム1巻2話のネタバレと考察!なぜ不正解になった?

更新日:

別冊少年マガジン2月号(2014年2月9日発売)のトモダチゲーム2話

『この問題の正解は”はい”だよ♡』

のネタバレです。

2話はコミックス1巻に収録されています。

ネタバレ注意

2話のあらすじ(ネタバレ)

こっくりさんゲーム開幕

こっくりさんの示した答えは”いいえ”

マナブくん:「第1問不正解!! 正解は”はい”だよ~」

  • 思わず声をあげそうになる志保。
    • それを天智と友一が慌てて口を塞ぐ。
    • 喋ったら借金が二倍になる
  • 天智に促され、プレート裏の借金額を確認する志保
    • ほっとしたような表情を浮かべる
    • 借金は増えていなかったようだ
  • 友一は一人考え込む
    • 「間違えるはずのない問題・・・」
    • 「誰かがわざといいえに票を入れたのか?」
  • 半分疑心暗鬼になりながらもその考えを否定する友一

00070

(引用元:トモダチゲーム2話)

友一が考えを巡らせていると、第2問が開始される。

第2問開始

出題者は志保。

出題の紙を開き、志保は問題を出す。

「問題:1+1=2である」

  • 簡単すぎる問題
    • 友一は当然10円玉を”はい”の方向に力を込める
    • 一問目は誰かが深読みでミスをしただけだと考えるが・・・

トモダチゲーム

(引用元:トモダチゲーム2話)

  • 十円玉は”いいえ”の方向へと動き、再び不正解に・・・
    • 友一はこの中に裏切者がいる可能性を考え始める
    • そして昔起きた四部と沢良宜の間でのトラブルを思い出す

友一の回想

友一は頬が腫れた誠を思い出していた。

  • 四部は沢良宜に告白とキスをしようとして殴られたらしい
    • 四部は美笠に沢良宜との仲介を頼むが断られる
    • そこで仕方なく友一が行くことに
  • 友一が沢良宜に話をしに行く
    • 別に怒っていないという沢良宜
    • 「ただし別のことを怒っている」という
    • どうやら沢良宜は友一のことが好き(?)な様子
  • 志保は許してあげる代わりに一つの条件を出す
    • 「他の三人は知らない友一の秘密を教えなさい」と言う
    • 友一は「特に四部に知られたくない」と前置きをして秘密を話す

友一は回想から戻り、

「それで二人(四部と沢良宜)のケンカは収まったはず・・・」

と考えるが・・・

第3問開始

「話すことさえできれば」と歯がゆい思いをする友一だが、
おかまいなしに第3問が始まる。

第3問の出題者は美笠。

「問題:日本は英語でいうとジャパンである」

  • 十円玉は無常にも”いいえ”に動く
  • 友一の考えは、ついに「誰が裏切者なのか」という考えに染まる

00083

(引用元:トモダチゲーム2話)

  • 自分を必死に落ち着かせようとする友一
    • 「友達を疑わないことが攻略法」というマナブくんの言葉を思い出す

そして第4問の出題者として友一が指名される。

第4問開始

第4問の出題の紙を見た友一は驚愕する。

なんと問題文が書かれていなかった!

トモダチゲーム2話

(出典:トモダチゲーム2話)

  • そして紙には「問題は出題者が考えろ」と書かれている
  • さらに、その下の方に小さい字で追加の一文が

十円玉が”はい”にいけばゲームクリア
十円玉が”いいえ”にいけば出題者のみ借金が半額になる

  • この問題を見た友一はなぜ不正解が続くのかを考える
    • 出題者のみが借金を半額にすれば、最下位を回避することが可能
    • 最下位に借金を押し付けるため、三人は”いいえ”に投票したと予想
  • 仲間の裏切りで怒りに燃える友一

そんな友一たちの様子はトモダチゲーム運営によって監視されていた・・・

葛藤する友一

友一はお金と友達との間で迷っている様子。

そして第5問の出題者となる心木のことを考える。

友一は心木に昔言われた

「私ね”本当の友達”って言えるの友一だけかもしれない」

という言葉を思い出す。

心木にとって、他の3人は”遠い存在”らしい。

回想を終えた友一は友達(はい)を選ぶことを決意し、問題を出題する。

「問題:1週間は7日間である」

  • 友一は心木を守ることに決め、”はい”に力を込める
  • しかし、10円玉はなぜか”いいえ”の方向に・・・
    • 友一は本当の裏切り者が3人(沢良宜、四部、美笠)野中にいるのかと考える
    • 「裏切り者は最初から誰かに借金をかぶせるつもりだったのでは?」と・・・

そんな中、第5問がスタートする。

第5問

最後の問題の出題者は心木。

そして、その内容はこれまでの内容と違っていた。

「問題:私たちはこれからもずっと友達だ」

その問題に皆が困惑する中、なんと喋ってはいけないはずの友一が口を開く。

「あ・・・ちょっと待ってくれ」
「最後の投票をする前に・・・」
「なぁお前ら・・・今日の沢良宜の下着の色、知ってるか?」

不気味な笑みを浮かべる友一・・・

2話の考察・感想

やはり問題に仕掛けがありましたね!

借金半額という自分の得を選ぶか・・・
友達と協力することを選ぶか・・・

なぜこのゲームが「トモダチゲーム」という名前なのかが分かりましたね!

そんな中、友一が最後にしゃべり始めたわけですが、
これにはどういう意図があるのでしょうか?

単純に考えれば、喋ったことによって友一の借金が倍になるので、
ブービーになりそうな心木のことを庇っただけだと思えますが・・・

ここからどういう展開を見せるのかに注目ですね!

3話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.