ネタバレ

トモダチゲーム11巻50話のネタバレと考察!紫宮京の天才ぶりが炸裂

更新日:

トモダチゲーム50話

『二つ目の表情(かお)』

のネタバレです。

 

第50話は別冊少年マガジン2018年1月号、コミックス11巻に収録されています。

ネタバレ注意

トモダチゲームはストーリーの性質上、1話から順に読んだ方が楽しめます。まだ未読の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。

50話のあらすじ(ネタバレ)

友一の惨敗(49話の振り返り)

  • 四部を売ることで8000万円を手にした友一達
  • それを元手に他チームとポーカーで対戦するもビギナーズラックもなく惨敗
  • 持ち手はすぐに0になってしまう
  • 友一は本当にギャンブルが苦手なようだが……

第2ゲームの基本的ルール

  • ゲーム終了までにトモダチを売って得た金で、トモダチは買い戻せる
  • ただし船から降りる時に乗船料を1人1000万支払う必要があるため、
    ゲーム終了までギャンブルをせず、そっくりそのままトモダチを買い戻しはできない。
  • 乗船料を支払えない場合、1人1億のペナルティ
  • 船の中ではあらゆるもの(食料や備品)が金かギャンブルで取引される
  • ギャンブルのルートも何をするかも自由
  • 新しいギャンブルを作ってもOK

雑魚の友一

手持ちがあっという間に0になってしまい、
期待を裏切られた海堂は「もうこいつ(友一)に勝負をさせるな」
とがっかりした様子。

果たして友一が本当に「雑魚」だったのか、
それとも3人が友一を超えるバケモノなのか……。

これから追加で勝負をして勝てるのか悩む美笠に、
京が「僕なら次の勝負確実に勝てる」と言い切る。

京が参戦!

京には3人の強さのからくりがわかっていたようだ。

まるで彼らがイカサマをしていた、とでもいうような京の口ぶり。

ゲームを受けてくれたらからくりを皆の前で説明してあげる、と
3人のおじさんに対して強気に出る。

海堂はゲームを受ける事を快諾、
しかしまずはゲームを始める前に誰を売るのか決めなくてはいけない。

ゆとり(2億)を売るのが普通だと誰もが思ったが、京が売ったのは美笠(1千万)。

1千万あればおじさん3人を倒すのには充分、と挑発的な態度だった。

 

美笠は京に全てをかける事を決意し、売られた人専用の部屋へ移動。

ゲームは再開された。

からくりの秘密

  • 京は友一がゲームに負けたのはイカサマによるものだと説明。
  • 友一にギャンブルの才がないとしてもうちのチームだけマイナスになるのは不自然
  • 3人は自分たちより先に乗船していたため、協力してチームでイカサマをしていたのでは?
  • だがイカサマの証拠は見つけていない
  • 友一でも見抜けないイカサマを自分に見抜けるわけがない

しかし、次の勝負で京は他の3人がイカサマを絶対にできないように準備を整える。

  • 未開封のトランプを運営に用意してもらう(前回のポーカーは相手が用意したトランプで行われた)
  • 完全中立のディーラーを立てる(前回のポーカーは全員で1回づつシャッフルしただけ)

そしてやってきたディーラーは運営女の黒髪。

名前は「月野」ということが判明。

バニーガールの格好を嫌がる&うさ耳などつけたらお前のフルネームの…
と東城が言っていたところを見ると、彼女の下の名前は…?

ゲーム開始

ゲームが開始される前、京は紙とペンに「計算」を書き出す。

書き終えると、カードは一番負けてる自分から配ってほしいと他3人にお願いをする。

そしてファーストベッドへ。

京は1千万全額を賭けることに。

そして全員が1千万づつ乗っかり、カード交換を行う。

京は2枚交換、海童は3枚、魅嶋も3枚、神代は1枚の交換となった。

さらに京は自分自身を売値にかけて4千万追加のレイズ(掛け金アップ)を行う。
(通常、売られた人間はゲームに参加できないルールだが、
全ては他の参加者次第ということでOKに)

ポーカーは開封したばかりの順序の整ったトランプ、正確なシャッフル数、その回数さえわかっていれば
自分の手札は計算で導ける、と自信満々で笑う京。

京のハッタリ?

5千万円の勝負を彼らが承諾(コール)するのか?

神代は棄権(フォード)を選ぶ。

しかし海童と魅嶋は承諾(コール)。

2人のコールを聞いてちょっと動揺してしまう京。

 

ここで海棠は唐突に京にポーカーフェイスについて話をする。

海棠はイカサマなんてしておらず、ポーカーフェイスを読み取ることで友一に勝ったというのだ。

しかし友一のポーカーフェイスは完璧だったはず。

実は海童が読んでいたのは、友一の「二つ目の表情(かお)」だった。

二つ目の表情(かお)

海童の京への推測は…

  • 京はまず自分たちがイカサマをしていると山を張り、それを封じさせる
  • さらに計算と高額ベッドでビビらせ、
    自分たちを勝負から降りさせようとしていた(つまり全部ハッタリ)

実際に海童の手札はワンペア。

だが二つ目の顔が見える海童は、このゲームに乗っても勝てると判断していた。

二つ目の顔……それは
友一の後ろ、京の後ろに立っているゆとりの表情。

仲間の手札によって表情が変わってしまうゆとりを見れば
京や友一のポーカーフェイスには何の意味もなくなる。

ゆとりの顔から察するに、手札は”ブタ(何もない)”、
おそらく全てが京のハッタリだろうと判断し、ワンペアで勝負に出たのだった。

そして手札公開へ。

京のカード

手札は海童が1ペア、魅嶋がスリーカード。

なかなか手札を見せない京をせっつく海童。

ため息混じりに見せた京のカードは…ジョーカーを含む5とジャックのフルハウス。

信じられない様子の海童にまたも今日は挑発的な態度に出る。

「なんでってそりゃ僕が天才…いや…」

「君らが馬鹿だからでしょ」

50話の考察&感想

やってくれましたねー京ちゃん!

スカッとするぅ!!

ていうかまたゆとりちゃんが足ひっぱってるんですね!

 

第二の表情ってやつはギャンブルの定番らしいのですが、知っていましたか?

そんな攻略法があるなんて…
見るからには観客も表情隠してくれよ頼むよ!て思いますよね…。

 

そしてあまり本編とは関係なさそうですが、運営女さんの名前がここにきて判明しましたね。

月野さんというそうです。

おそらく下の名前はうさぎでしょうか。

どこかのセーラー戦士みたいで可愛くて良いと思いますよ!

 

さてさて、次回は京ちゃんの追撃でしょうか。

おっさん達の慌てふためく顔が見られたら良いですね!

乞うご期待!

 

51話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.