ネタバレ

トモダチゲーム11巻52話のネタバレと考察!神代との共闘開始!?

更新日:

トモダチゲーム52話

『君たちには我々と共闘してもらいたい』

のネタバレです。

 

第52話は別冊少年マガジン2018年3月号、コミックス11巻に収録されています。

ネタバレ注意

トモダチゲームはストーリーの性質上、1話から順に読んだ方が楽しめます。まだ未読の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。

52話のあらすじ(ネタバレ)

神代とゆとりの接触(51話の振り返り)

  • 京が勝てたのは神代の手加減があったからだと知る
  • 不条理や運が積み重なるギャンブルをするな、と友一に教えたのは先生だった。
  • しかしその先生はもう死んでいる。友一が過去が殺した人物の1人…?と予測するゆとりと京。
  • 次の日、食料を調達しようとしたがすでにからっぽ。他チームが買い占めていたようだ。
  • 食料がなく船の到着日時もわからない。
  • そんな状況でも友一の力になろうと一生懸命のゆとりだが、空回り。
  • そこへ「友一の力になりたいという願いを叶えてあげよう」と現れたのは神代だった。

第2ゲームの基本的ルール

  • ゲーム終了までにトモダチを売って得た金で、トモダチは買い戻せる
  • ただし船から降りる時に乗船料を1人1000万支払う必要があるため、
    ゲーム終了までギャンブルをせず、そっくりそのままトモダチを買い戻しはできない。
  • 乗船料を支払えない場合、1人1億のペナルティ
  • 船の中ではあらゆるもの(食料や備品)が金かギャンブルで取引される
  • ギャンブルのルートも何をするかも自由
  • 新しいギャンブルを作ってもOK

神の目

ゆとりの気持ちを読み取れたのは、自分には「神の目」があるからだと話す神代。

疑うゆとりにトランプを使って証明する。

ゆとりが引いたカードをことごとく当て、さらには次に引くカードを予測したりと
その力を見せつける。

そこへ京が現れ、変な手品でゆとりを騙すなと神代に忠告。

京は”神の目”などまるで信じていなかった。

神代は自分の力は確かである証拠に「友一の過去を言い当てる」と話す。

そしてゆとりに「これから自分が話す言葉を友一に伝えれば、
”役に立ちたい”という願いが叶うはずだ」と告げる。

 

早速友一の元に戻ったゆとり言われた通りのことを話す。

「友一は…今でも斯波大善のこと後悔してる?」

その言葉を聞いた友一は、動揺しはじめる。

ゆとりの願いは叶った?

ゆとりが友一に話した内容は

  • 斯波大善のことは寝言で言っていた(嘘)
  • 寝言では他に「ごめん」「俺を育ててくれたのにあんたを殺した」とも…(おそらく本当に言っていた?昨晩、友一は先生を殺す夢を見ている:51話ネタバレ参照)
  • 先に裏切ったのは先生の方だから友一は悪くない(神代に聞いた内容だと思われる)
  • お母さんを守りたい一心だっただけでしょう?(同上)

 

これを聞いて涙を流す友一を、あなたは悪くない、と優しく抱きしめてあげるゆとり。

「お前にそう言ってもらえて救われた気がするよ」

「ありがとう…心木、お前がいてくれてよかった」

どうやら神代の言う通り、友一の役に立てたようだ。

共闘計画

神代のところにお礼に行こうとするゆとりを安易に人を信じるな、と止める京。

そこへ神代本人が登場。

願いを叶えた見返りとして、我々と共闘してもらいたい、と告げる。

共闘相手に他のチームを選ばなかった理由は、
他2チームのリーダーは巨悪だが、友一チームの心は純粋なのが神の目で見えたから、らしいが…。

だからこそ、京のポーカー戦では手心を加えていたと話す。

共闘を悩む京に、それならばまずは一回試しにやってみればいいと提案する神代。

その内容は…

  • ギャンブルに使うお金の半分は神代チームが持つ
  • 敵から手に入れるのは食料
  • 相手チームは魅嶋(一番食料を買い占めていたから)
  • 自分で食料を取り返さない理由は、強すぎる自分と誰も勝負をしてくれないから
  • 代表で勝負するのは自分を信じて動いてくれるゆとり

 

ゆとりのやる気に気圧された京は、
半分でなく3分の2のお金を神代チームが出すならやっても良いと渋々承諾。

ゲーム開始!

ゆとりは魅嶋の元へ行き、勝負をふっかける。

  • ゆとりチーム→3千万を賭ける
  • 魅嶋チーム→1週間分の食料をかけてほしいと要求。
  • しかし出せる食料は1回で2日分なため、3回勝負にしようと魅嶋からの提案。
    これを承諾するゆとり。
  • 勝負はポーカー

3回勝負なら2回勝てれば上等…そう思う京だったが…

 

勝負は圧勝。

ゆとりが3回戦とも制す結果に。

神代には本当に何かがあるのか…?

 

一方で運営では
やっとトモダチゲームらしくなってきた、と1人モニターを眺める東條。

「だが…まだまだだ」

「ゲームが本当に動くのは、まだ息を潜めている真の強者たちが動いてから…」

喜ぶゆとりを眺める神代の黒い笑み、落ち込んだそぶりを見せながらほくそ笑む魅嶋。

やはりこの2人はグルだった…?

 

一方そのころ、売られた人間ルームでは四部と美笠が
友一の様子をこっそり見に行こうと相談していた。

見張りもいない、と決行しようとした四部を止めるのは沢良宜。

「そんなんだから…あなたたちは永遠に騙される側なのよ」

その言葉の意味とは…?

52話の考察&感想

ゆとりちゃん、ものすごく騙されている気がしますね〜!

神代はもちろん、友一にも騙されているんじゃないかって思います。

神代といえば、やはり魅嶋とはグルのようですね。

どうやらこちらの2組の方が先に共闘している様子。

目的は何なのでしょうか?

ゲームの勝利?何らかの関わりがあって友一を潰すこと?

それとも単純にゆとりちゃん?

 

さらに沢良宜も再登場しました!

なんか私の知っている沢良宜と違って、冷たい印象で悲しい…。

早く事情を教えてほしいものですね…。

 

さて次回はまた新たな登場キャラクターが動き出しそうな予感です!

海童チームのセミロングの可愛い子。

女の子でしょうか?

彼女が東條のいう真の強者なのでしょうか?

 

まだまだ目が離せないトモダチゲーム!続きはまた次回!

 

53話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.