ネタバレ

トモダチゲーム12巻56話のネタバレと考察!神代とのババ抜き対決開始

更新日:

トモダチゲーム56話

『…勝負あったな』

のネタバレです。

 

第56話は別冊少年マガジン2018年7月号、コミックス12巻に収録されています。

ネタバレ注意

トモダチゲームはストーリーの性質上、1話から順に読んだ方が楽しめます。まだ未読の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。

56話のあらすじ・ネタバレ

55話の振り返り

  • 殴り合いゲームは友一の乱入により京の勝利
  • ゆとりに共闘を持ちかけていた神代は、実は魅嶋とグルである事が判明
  • 神代はゆとりと友一が再び自分たちに接触してくるであろう事を予言する
  • 所持金が足りない友一チームはどこかでもう一回戦ゲームをする必要があった
  • 友一はゆとりに2人だけの秘密の作戦を耳打ちするが…
  • ゆとりは神代を信じ切っているようで、2人だけの秘密の作戦を神代に横流ししてしまう

第2ゲームの基本的ルール

  • ゲーム終了までにトモダチを売って得た金で、トモダチは買い戻せる
  • ただし船から降りる時に乗船料を1人1000万支払う必要があるため、
    ゲーム終了までギャンブルをせず、そっくりそのままトモダチを買い戻しはできない。
  • 乗船料を支払えない場合、1人1億のペナルティ
  • 船の中ではあらゆるもの(食料や備品)が金かギャンブルで取引される
  • ギャンブルのルートも何をするかも自由
  • 新しいギャンブルを作ってもOK
  • 55話からの新ルール↓
    • ゲームを始めるにはお互いに合意書に署名してから。
    • 合意書のないゲームは無効。負けても代償を払う義務はない
    • 合意書はチームメンバー全員に適用。仲間を使ってルール無視をさせることはできない。
    • 合意書のルールを破ったものはペナルティで罰金10億。

秘密の作戦の内容

友一はチーム戦でのババ抜き勝負を神代に持ちかける。

内容は昨晩ゆとりから聞いたとおりだった。

  • ババ抜きでイカサマをする
  • ゆとりも参加をさせてのチーム戦でのイカサマ

これらがゆとりから聞いていた内容だ。

友一は仲間同士でサインや隠語を使いゲームを有利に進める
”通し”を使うつもりなのだろう。

ゆとりが友一の味方なら、そのイカサマも有効なはずだった。

ゆとりが神代に情報を漏らした理由

ゆとりは友一に勝ってほしい、と思いつつも
なんでも神代に相談をしないと不安になってしまう。

そのためイカサマの事も話さずにはいられなかった。

何かを決めるのが苦手な弱いゆとりにとって、
神代は今や一番の相談相手。

神代はゆとりに「友一にはその強さ故優しさを忘れてしまうところがある」と話す。

友一には闇があって強さがそれを暴走させる、
勝利をこのまま重ねれば間違いなく闇の色が濃くなってしまう。

友一のために、彼の勝利を止めて優しさを思い出させてやれ、という
神代の言葉を信じたゆとりは
翌日のババ抜きで神代を勝たせる約束をする。

神代の判断はゆとりも友一も幸せにするもの、ゆとりはそう信じきっているようだ。

実質3対1のババ抜き

”友一のため”に頑張る、と笑うゆとり。

その”友一のため”が勝利に繋がるとは限らない、と神代はほくそ笑んでいた。

こうして表面上は2対2、実質ゆとりは神代寄りとなるため3対1のババ抜きが始まる。

ババ抜きのルール

友一の口からゲーム前に細かいルールの説明がされる

  • 基本は普通のババ抜きと同じ、最後までババを持っていた人が負け
  • チーム戦なため最下位の人がいるチームが負け
  • ゲームは4回戦、全員が親を1度づつやる
  • ”親”はゲームの掛け金とカードを引く順番を決められる

ルールを聞いた神代は、合意書にサインをしようとする。

しかし合意書の最後の一文「イカサマは禁止」について友一から説明がなかった事に気づく。

友一いわく、

「ゲーム中にイカサマが発覚した場合、その回は強制終了でイカサマチームの負け」

ということだ。

当然のことだから口頭説明は省いていたらしい。

 

しかし友一の説明の通りなら

ゲーム中にイカサマを指摘しなければノーカウント

ということになる。

友一はゆとりとのイカサマがバレない自信があるようだが、それは神代も同じこと。

お互いにサインをしてゲームが開始される。

ババ抜き1回戦

最初の親は神代チームの真次から。

  • 掛け金は1千万円
  • 神代→真次→友一→ゆとりの順番でカードを引く

序盤はスムーズに進んだババ抜き。

だが圧倒的不利な状況が出来上がってしまう。

  1. 神代→真次:神代が持っているババを真次にひかせる
  2. 真次→友一:ババを友一が引くかどうかは運次第。だがババは友一の手元へ。
  3. 友一→ゆとり:ババをゆとりに引かせる
  4. ゆとり→神代:神代がババを引くかどうかはやはり運次第だが、神代は一向にババを引かず…。

実は神代がカードに触れる際、ゆとりは「ババ以外のものなら唇を噛む」というサインをしていた。

結局ゆとりのところでババが残り、1回戦は友一チームの敗北となってしまう…。

56話の考察&感想

不利なババ抜きゲームが始まりました!

気になるのは、なぜイカサマの件について友一は口頭説明をしなかったのか、ということ。

ゲーム中にイカサマを指摘しなければノーカン…
これは友一が自分のイカサマを隠すためのルール、ですよね?

ゆとり以外にどんなイカサマを隠しているのでしょうか?

 

さらに一番最初の親を決めたのは、神代の
「真次くんからでいいかね?」的なセリフ。

なぜ真次くんから?

友一はなぜ軽く了承したのでしょうか?

 

全て友一の計算通りだった…とか?

早く種明かしをしてほしいですね!

 

そして神代さん、やはりとんだエロじじいでしたね!

さりげなくゆとりちゃんの腰や胸を触って
とんでもない老いぼれです。

早く化けの皮が剥がれるところが見たいですね!

そしてゆとりちゃんはどこまでエロ神代を信じきっているのか…

事態は好転するのでしょうか?

続きが気になります!

 

57話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.