ネタバレ

トモダチゲーム14巻65話のネタバレと感想|人生博打ゲームの本当の終了!

更新日:

トモダチゲーム65話(原作:山口ミコト、漫画:佐藤友生)

『ギャンブルの必勝法』

のネタバレです。

 

第65話は別冊少年マガジン2019年4月号掲載、コミックス14巻に収録されています。

ネタバレ注意

トモダチゲームはストーリーの性質上、1話から順に読んだ方が楽しめます。まだ未読の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。

本記事のネタバレは読まずに絵付きで読みたいという方は以下からご覧ください。

▼31日間無料体験に登録して600Pゲット▼

トモダチゲーム14巻65話のネタバレ

売られた人間側の行なっていた最終順位予想ゲームで
1人大勝ちをした友一。

おもてでやっていたコイントスゲームではぼろ負けだったが、
「人生博打ゲーム」全体では大勝利となった。

友一が裏でやっていたこと

そもそも友一は、この人生博打ゲームで勝つために、
ゲーム開始時からいろいろと仕込みをしていた。

  • 最初にギャンブルでぼろ負けをすることで、まわりに「ギャンブルでは雑魚」と思わせる
  • 油断をさせ、周囲のマークから外れる
  • 0円という価値を利用し、自由に自分を売ったり買ったりして
    売られた部屋へ行き来していた。
  • 0円のため、金銭の行き来がモニターに表示されない=どこで何をしているのか、
    売られた部屋に行き来しているのも、表の人間には悟られない(透明人間)

ここまでが、友一が行なってきたこと。

だが海童は、売られた人間がゲームに参加することはできないはず
というルールで反論する。

その秘密は、友一の作った同意書にあった。

 

売られた人間たちと行なった同意書に書いてあった内容は以下の通り。

  1. このギャンブルは表でやっているグアンブルの結果を予想し当てるものである
  2. 当てるのは4チームの最終的な順位であり1位から4位の全ての順位を当てたもののみを勝者とする
  3. 勝者はこのギャンブルに合意したものたちの、その時点での所持金を全て得られる
  4. 尚、このギャンブルにおける「最終順位」は合意者当人のうちの2人以上が掲示板で
    各チームの所持金を確認した時点とする

実は、売られた側の人間たちはあらかじめ友一の決めていた
合意書のルールはチーム全員に適用されることや罰金などのことは、一切知らなかった。

そのため、自分たちが楽しむ遊び感覚でサインをしてしまったのだ。

(3の所持金もチームのお金ではなく、自身のポケットマネーだと勘違いしていた)

マリアに終了と仲間の買い戻しを宣言させたのも、4を実行するため。

売られた部屋から誰かを出さなくてはいけないからだ。

 

友一はこの人生博打ゲームで最終的に自分が勝つように

両掛け

という先生から教わったギャンブル必勝法を使っていたのだ。

65話:両掛けとは?

両掛けとは、2つの選択肢両方に賭けることを指す。

  • 2つ目の選択肢は1つ目の選択肢より多く賭ける。
  • 1つ目の賭けで勝ったなら、2つ目の賭けはなかったことにする。
  • 1つ目の賭けで負けても、2つ目で大きく取り返すことができる

ギャンブルの苦手な友一は、今回の博打ゲームではピンチに陥ることをあらかじめ予想していた。

そのうえで保険として、早い段階から裏で最終順位予想ゲームを行なっていた。

このゲームでは、ギャンブル向きでない人間をとりあえず先に売っていくのがセオリー。

つまり売られたのはギャンブルで使えない=人を陥れるのが苦手なお人好したち。

友一にとっては最高のカモだった。

聡音や海童本人ではなくカモの彼らを使って、保険をかけた方が
より確かだ。

 

友一に負けたことに納得がいかない聡音は、涙を流しながら友一に再戦を申し込む。

しかし船が本当の目的地、黄金島に到着したため、無効となる。

トモダチゲーム65話を無料で読む方法

以上、トモダチゲーム14巻掲載の65話のネタバレを紹介しました!

文字だけじゃなくて絵付きで漫画が読みたい!

という方におすすめなのが、U-NEXT、music.jp、FODプレミアムのどれかになります。

サービス名 U-NEXT FODプレミアム music.jp
無料期間 31日間 1ヶ月間 30日間
無料登録でもらえるポイント 600ポイント 1300ポイント※ 961ポイント
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

※FODプレミアムは8,18,28日にログインすることで各400ポイント合計1300ポイント付与

 

私は全部利用しているんですが・・・

この3つの中でおすすめはU-NEXTかFODプレミアムになります。

読みたい漫画と動画まで楽しめるのがU-NEXT

U-NEXTなら、31日間の無料登録で貰える600ポイントを利用することで読みたい漫画を1冊無料で読むことができます。

そしてU-NEXTは国内最大級の動画配信サービスということで約9万本の動画が見放題。

31日間の無料期間中に

  • ドラマ
  • 映画
  • アニメ

まであわせて楽しむことができるんです!

今すぐ画バレで漫画が読みたい方はこちらがおすすめです。

▼31日間無料体験で600P獲得して今すぐ読む▼

すぐには読めないけど20%オフで読めるのがFODプレミアム

FODプレミアムでは、ポイント還元率が高く、20%分のポイントがバックされます。

つまり、1巻あたり20%オフで読めちゃうんです!

さらにFODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスなので、フジテレビのドラマやアニメまであわせて見放題で見ることが可能になっています。

 

ちなみに期間限定で完全無料の漫画もあったりしますよ~

気になる方はぜひのぞいてみてください。

▼1ヶ月間の無料体験で1300Pゲットして今すぐ読む▼

トモ
トモダチゲーム65話を読むなら、トモダチゲーム14巻で読めますよ!

トモダチゲーム65話の考察&感想

最初lからすべて計算づくとか、伏線回収が気持ち良いですね!

  1. 売られた人間は同意書の細かいルールを知らない
  2. 友一は聡音との勝負の保険として、順位予想ゲームをしていた
  3. 売られた人間はお人好しなため、それを見越して利用した

というのが今回のポイントですね。

まず1の細かいルールを知らない、ですが…これは「あ、そうなんだ」って感じでした。

てっきり運営が売られた人たちにも話しているのかと思っていましたが、そうではなかったようです。

 

さらに2の保険ですが…つまり、友一は最初から普通に人生博打ゲームをやっていたら負ける、と思っていたのですね。

あらかじめ順位予想ゲームという、いくらでも友一が結果をコントロールできる内容で
大逆転を計算していた、と。

つまり最初から、友一はビリになるつもりだった、と。

3の売られた人間がお人好し…う〜ん?

でもこのゲームでの人間の価値って、ギャンブル運とかお人好し度とかでなく、
容姿や家柄も関係してますよね??

あ、とりあえず売るのはギャンブルに使えない役に立たない人間ってことか!

友一や京しかり、値段は関係な実戦向きなのを外に残しますものね。

確かにそう考えると、あの部屋にいるのはお人好しだらけだ!

自己解決しました(笑)

 

さて次の島は黄金島。

今度こそ、四部や美笠さんの出番はあるのでしょうか!?

 

66話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.