ネタバレ

トモダチゲーム2巻7話のネタバレと考察!四部の秘密が大暴露!

更新日:

トモダチゲーム2巻7話

『四部これ本気(マジ)?』

のネタバレです。

 

7話はコミックス2巻に収録されています。

ネタバレ注意

7話のあらすじ(ネタバレ)

裏切り者は美笠だと判明

  • 前回より、裏切り者は美笠だと判明。
    • 友一達は、まだその事実には気付いていない様子…
    • 沢良宣の過去、整形事実、ゆとりの援助交際など
    • 大きな暴露を入れたのは、美笠だった。

全ては沢良宣の人間関係を破壊するために―――

 

美笠は、沢良宣とゆとりの関係を壊す為、

「ゆとりの援助交際暴露を入れたのは、ゆとり自身ではないか」との推測を

沢良宣へ話す。

無題

(引用元:トモダチゲーム7話)

さらに、沢良宣の友一への恋心も利用し…

あんな風に弱い女の子が懇願してきたら 友一は拒絶できないと思うんだ」

「たとえ本当に好きな人が別にいたとしてもね」

沢良宣のゆとりへの怒りの導火線に、火をつける美笠。

次の陰口は――

マナブにそろそろ続きを…と次の陰口を促される。

まだゆとりの気持ちが落ち着いおらず、彼女の傍を離れる事のできない友一は

「悪いけど、先に言ってもらえるか?」と美笠をボックスへと促した。

  • ボックス内で次の悪口は、自分自身に陰口を入れる事にした美笠。
    • 自分が突出して最下位である現状を、怪しまれないようにするためだ。

7-2

(引用元:トモダチゲーム7話)

  • ボックスから出ようとする美笠だったが、鍵がかかっていて出られない。
    • そこでボックスは一度入ると、「最低3分間は出られない」というルールを思い出す。

しかたなく、3分待つことに…

完全に崩壊する沢良宣とゆとりの友情

美笠がボックスから出てみると、修羅場だった。

「いい加減にしろ沢良宣!!」と怒鳴り、沢良宣をビンタする友一

7-3

(引用元:トモダチゲーム7話)

どうやら沢良宣は、美笠が話した「援助交際ネタはゆとりが自分自身に入れた」という説を

本人に話してしまったらしい。

 

それに対し、友一が激怒した、という事だったようだ。

沢良宣「女はね、本当に欲しいものがあったらズルくなるんだよ。そうでしょ?ゆとり」

ゆとり「……そうだね。誰かさんは…美人になるために”整形”してるもんね」

  • ここで、沢良宣は自分の整形が美容整形ではなく
    • 顔の傷を消す為たけのもの、と話す。
    • それを聞いて、どこかホっとした様子の四部

援助交際をバラされた事を盾に、自分を攻撃してくるなら

自分もゆとりを信用しなくなる、と言い放つ沢良宣。

 

それに対しゆとりは…

「別にいいよ…私は友一に信じてもらえさえすれば」

「ねぇ、友一は何があっても私を信じてくれるって約束してくれたよね?」

うるうると涙目で友一を見上げ、友一も戸惑いながらもそれに頷く。

7-4

(引用元:トモダチゲーム7話)

  • 友一にも裏切られたような気持ちで、沢良宣は2人から離れた…
    • 思いがけず導火線が大爆発し、友一ともギクシャクした関係となった沢良宣に、
      内心大喜びの美笠。

7-5

(引用元:トモダチゲーム7話)

そこにつけこみ、さらに沢良宣の心を自分の方へと向ける。

「これで”次の仕掛け”がより効果的になる―――」

そうほくそ笑む美笠だった…

第六ピリオドの開始

  • そうして迎えた第六ピリオドでは、二つの暴露が入っていた。
    • 「実は沢良宣は普段、黒かグレーの男性用ボクサーパンツを履いている」
    • これはゆとりから沢良宣への復讐。

さらにもう一個は…

マナブ「実は美笠天智は年齢を偽っている」

美笠本人が入れた暴露だ。

  • 中学を卒業後に入学した高校では、色々あり1年間ほとんど学校に通わず退学。
    • その後、友一達と同じ高校に1年から再入学。皆より年齢は1つ上だった。

美笠「でも…ちょっと驚いたな…」

美笠「そのことを知ってるのは、幼馴染の志法ちゃんだけだと思っていたのに」

何気ない言葉で、さらに沢良宣を孤立化させる美笠。

沢良宣が、自分の言葉を無下にできないようにしかける為の作戦だった。

 

そうして結果は―――

7-6

(引用元:トモダチゲーム7話)

スペシャルチャンス!

  • 志保が進んだ先のマスでは、「スペシャルチャンス」なるものが発生。
    • このマスに止まった人は、メンバーの中から誰か一人を指名できる。
    • 指名された人間は、トモダチゲーム運営が独自に調べた”大暴露ネタ”を発表される。というもの
    • それに対しての神様アンケート結果によって、一発大逆転を狙えるチャンス

それに対し、焦りまくる四部。

「ここでもし俺が選ばれれば200万を盗んだこと…」

「このトモダチゲームに参加を申し込んだこと…」

「この二つが暴露される可能性は充分ある…!!」

誰を選ぶかは自由だが、

信頼している人間=一番やましい事がなさそう=暴露ネタがなさそう

という事で、美笠を選ぼうとする沢良宣だったが、そこへ四部が立候補する。

どうやら、今までの罪滅ぼしのつもりらしい。

 

調べられて困ることは何一つない…と自信満々の四部だったが…

マナブ「残念!ありました~~♡」

  • 現れたのは、市議会議員の四部の父親。
    • 本人にやましい事はなかったが、父親が真っ黒だった…
    • さらに今も、何か大きなスキャンダルを隠す為にお金をバラ撒いているらしく…

さらに追い立てる美笠。

7-7

(引用元:トモダチゲーム7話)

こうして、四部を孤立化させる事に成功した…。

 

そうして神様アンケートの結果、四部は2位に。

この状況なら四部ネタで何を暴露しても、効果は絶大だろう…とほくそ笑む美笠。

第七ピリオド

そうして始まった次のピリオドでは、陰口は1枚。

マナブ「……え?四部これ本気(マジ)?これ本当なら先生、本気で引くんだけど…」

マナブ「実は四部誠は…過去に人を殺している」

その暴露内容に驚く美笠。

  • 実は今回、美笠は白紙で提出していた。
    • 四部にトドメを指そうとも思ったが、先ほどの状況を考慮すると、自分が暴露ネタを書いたとすぐにバレると考えた為だった。
    • 嘘でも本当でも、誰が何の為にそんな陰口を…?

そんな事を考える美笠の目に入ったのは、不気味に笑う友一。

7-8

(引用元:トモダチゲーム7話)

 

友一に何か考えがあるのだろうか…!?

7話の考察・感想

今回、ずっと美笠視点で物語りは進みました。

いや~嫌なヤツですね、美笠。笑

 

それに比べ、四部のなんとも可愛らしいこと…

孤立するシーンなど、見てられませんでした。

7-9
(引用元:トモダチゲーム7話)

可哀相な四部…。

ゆとりと沢良宣の闘いも、THE・女の闘いって感じで楽しめました。

 

さてさて、四部が人殺しという暴露ネタですが

これは嘘には間違いないと思うのですが、何の為にそんなネタを入れたのでしょうか?

そうして入れたのは友一なのか!?

次回、それがはっきりするのでしょうか…!?

 

8話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.