ネタバレ

トモダチゲーム78話のネタバレと考察!友一の描写が今後の伏線か

更新日:

トモダチゲーム78話(原作:山口ミコト、漫画:佐藤友生)

「本当にお別れだね」

のあらすじネタバレと感想&考察です。

 

第78話は2020年7月9日に発売された別冊少年マガジンに掲載されており、コミックス第17巻に収録される予定です。

ネタバレ注意

トモダチゲームはストーリーの性質上、1話から順に読んだ方が楽しめます。まだ未読の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。

本記事のネタバレは読まずに絵付きで読みたいという方は以下からご覧ください。

▼31日間無料体験に登録して600Pゲット▼

トモダチゲーム第78話のネタバレ【あらすじ】

沢良宜志法」に銃口を突き付ける「片切友一」。

志法は彼の底知れぬ冷たい目に何かを重ねていた。

重ねていたものは、かつて志法が遭遇した事件の犯人の目。

中学時代に誘拐された時に対峙した男の目だった。

沢良宜志法の過去!彼女が遭遇した事件とは…?

時は遡り、志法が中学生の頃の話。

幼なじみであった「美笠天智」の父が死亡して少し経過した頃、志法は見知らぬ誰かに誘拐されていたのだった。

犯人はその口ぶりから、刑事であった志法の父に恨みがあった人物であると推測される。

「恨むなら父を恨め」という男に対し、志法は「父はいつも正しい、正しいことをした人を絶対に恨まない」と言い放つ。

中学生ながら毅然とした態度を取る志法に対し苛立ちを覚えた犯人の一人は、志法に対して尊厳を折るような行為を加えようとするが、笑みを浮かべた目元をしたもう一人の犯人に脅迫のような制止をされて引き下がった。

しかし、犯人の一人は上から「遊びをするな」と言われていないことを逆手に取り、志法にゲームを持ちかける。

ルールは簡単で、志法はただ、父の正義を信じて待てばいいだけであると言われた。

志法はその条件をあっさり飲み、眼前に存在する男に向かってハッキリと言葉を発す。

「私たちの親子の絆は、あなたなんかに壊せない!!」と。

しかし、その言葉を聞いた男の表情は一変した。

「いいね」という言葉と相反するような凍り付く視線を、志法に向けたのだ。

そして、男は言う。

「これは親子の絆と、男の友情、どっちが強いかを決めるゲームだ」

名付けて…友情と絆ゲーム

その言葉を最後に、志法の記憶は途絶えた。

 

気付けば病院のベッドに寝ていた志法。

病室にいたのは泣いている母親と、謝罪を繰り返す父親。

志法には父親の謝罪の理由がわからなかった。

しかし、始めて見た父親の弱々しい姿に、何を聞くことも出来なかった。

そこから志法の家族は崩壊していった。

父親と母親はすれ違い、志法は友人たちとも疎遠になる。

そして、あんなに正義感の強かった父は、以来正義について語らなくなったのだった。

 

志法は悔しかった。

犯人の一人であった男の氷のような視線に恐怖していること、壊れていく絆を繋ぎとめることすらできなかったことが。

それら全てを自分が弱かったからだと、志法は自らを責め、強くなることを望んだ。

そうして、志法は武道を習い、心身ともに強靭さを身に着けていくことになったのだ。

沢良宜志法と心木ゆとり一団の対峙!彼女の前に立ちふさがる「過去」

時は戻って現代。

突き付けられた銃口から弾丸が放たれる。

心木ゆとり」が笑みを浮かべて、志法に心中で別れを告げる。

だが、志法は倒れない。

ほぼ零距離で射撃された弾丸を避け、眼前の友一にハイキックを放ったのだ。

倒れ伏す友一に志法は語る。

「私は一度…自分が弱いせいですべてを失ったの」

「だから私は強くなろうと思った」

「それは…こういうピンチの時に、ただ泣いて、すがるだけの女でいたくなかったから」

「いざとなったら、相手をぶん殴ってでも止める力が欲しかったからなの!」

そして、友一に自分の話を聞いてもらいたいこと、「四部誠」に会えばわかってもらえると告げる。

が、友一は先程の志法の蹴りで気絶していた。

ゆとりは友一が気絶しているなら都合が良いと、志法を始末しようと亡者をけしかける。

だが、志法は友一を背負うと、その場から走り始めて逃走を謀ったのだった。

亡者や「須原岳」にすぐさま彼女を追うように命じるゆとり。

男一人を背負った女に大袈裟だと岳は言うが、ゆとりは彼女に秘められた潜在能力を知っていた。

ゆとりの言う通りに徐々に亡者たちは志法に離されていく。

岳はその様子を鼻で笑うと、亡者と共に志法を追った。

 

人一人を背負って逃げている志法の体は、限界を訴える。

だが止まるわけにはいかないと、志法は走り続けた。

彼女を追うのは亡者と岳。

岳の身体能力は高く、志法は追いつかれそうになってしまう。

が、その瞬間、友一が志法を呼ぶ。

呼んだと思えば、そのままぐらりと体を傾け、崖の下へと彼女諸共落下せんとした。

しかし友一は気絶したまま、彼は無意識に何故か崖を落ちようとしたのだった。

間一髪で崖に生えた木に捕まる志法。

高さ的にはうまくやれば怪我無く降ろすことは出来るが、崖の下には亡者たちが待ち構えていた。

そんな絶体絶命の状況で現れたのは、元は「神代」のチームにいた「真次」だった。

真次は一つの条件を持ちかける。

「そのままでは二人とも死ぬ、ただし、友一の手を離せば志法だけは助ける」と。

それを彼は、「友情と絆ゲーム」と言い放った。

言い放った真次の目は、凍り付くようなそれであった。

友情と絆ゲーム再び…!志法&友一絶体絶命!

凍り付くような目線、そしてかつてのトラウマをえぐるゲーム。

二つの事実が突き付けられ、志法は真次こそがかつて自身を誘拐し、自らより全てを奪った犯人であることを確信する。

いつから自分たちを見ていたのか、という志法の問いに、真次は「最初から」だと答えた。

そして、誘拐は自分たちにとって本来の目的の障害を取り除くためにやっただけに過ぎないとも教えた。

更に真次は、かつてトモダチゲームを調べていた天智の父を殺したこと、志法の父がトモダチゲームを捜査するのを、志法を誘拐して脅迫し、阻止させたことも暴露した。

真次は志法だけでなく、天智の人生までも狂わせていたことがわかった。

そこで志法は気付く、二人いるという裏切り者は天智ではありえないということに。

父親を殺した相手を憎む天智が、父親殺しの主犯である彼らに協力などするはずがないのだから。

ならば、残りの裏切り者とは誰なのか、と思考を巡らすも、志法の集中が途切れたことで力は抜けていく。

気付いた時には、友一の手は志法の手の中から滑り落ちていった。

 

志法は恐怖する。

かつてそうされたように、また何も知らぬまま、こうして真次らから全てを奪われていくのか。

また守ると決めた大事なものを壊されてしまうのか。

だが、志法に為す術は無かった。

崖の下に落下していく友一。

志法はただ、絶望のまま彼の名を呼ぶしかなかった。

 

トモダチゲーム78話を無料で読む方法

以上、トモダチゲーム78話のネタバレを紹介しました!

文字だけじゃなくて絵付きで漫画が読みたい!

という方におすすめなのが、U-NEXT、music.jp、FODプレミアムのどれかになります。

サービス名 U-NEXT FODプレミアム music.jp
無料期間 31日間 1ヶ月間 30日間
無料登録でもらえるポイント 600ポイント 1300ポイント※ 961ポイント
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

※FODプレミアムは8,18,28日にログインすることで各400ポイント合計1300ポイント付与

 

私は全部利用しているんですが・・・

この3つの中でおすすめはU-NEXTかFODプレミアムになります。

読みたい漫画と動画まで楽しめるのがU-NEXT

U-NEXTなら、31日間の無料登録で貰える600ポイントを利用することで読みたい漫画を1冊無料で読むことができます。

そしてU-NEXTは国内最大級の動画配信サービスということで約9万本の動画が見放題。

31日間の無料期間中に

  • ドラマ
  • 映画
  • アニメ

まであわせて楽しむことができるんです!

今すぐ画バレで漫画が読みたい方はこちらがおすすめです。

▼31日間無料体験で600P獲得して今すぐ読む▼

すぐには読めないけど20%オフで読めるのがFODプレミアム

FODプレミアムでは、ポイント還元率が高く、20%分のポイントがバックされます。

つまり、1巻あたり20%オフで読めちゃうんです!

さらにFODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスなので、フジテレビのドラマやアニメまであわせて見放題で見ることが可能になっています。

 

ちなみに期間限定で完全無料の漫画もあったりしますよ~

気になる方はぜひのぞいてみてください。

▼1ヶ月間の無料体験で1300Pゲットして今すぐ読む▼

トモ
トモダチゲーム78話を読むなら、別冊少年マガジン8月号で読めますよ!

トモダチゲーム78話の考察&感想

トモダチゲーム78話も怒涛の展開でしたね。

沢良宜志法の過去が明かされた回でもありました。

 

今のところ、友一は心木に騙された形になっていますが、今までの傾向からするに友一には友一の狙いがあって、最後には無双してくるのは間違いなさそうです。

沢良宜を銃で撃った際もよく見てみると、上の方に向かって撃っているようにみえ、本当にあてる気はなかったんじゃないかと思えます。

そして、沢良宜に蹴られて気絶し、おんぶされている際、銃を握ったまま寝てます。

 

これは、ただの気絶したフリで、全ての話を聞いていたとみてよさそうですね!

これでもう志法が味方側で心木の方が裏切り者だと把握したはず。

つまり、本当の裏切り者をたしかめるために、芝居した可能性が高いです。

 

そして、話の最後の展開は、志法を逃がすために、自分は崖から落ちようとしたんだと思います。

友一は銃を握ったままなので、下にゾンビがいても問題はない。

志法だけ逃がそうとしたんでしょう。

 

もう1人の裏切り者は誰なのか?

最初は心木のハッタリ文句の可能性も考えられましたが、今回78話の志法の回想の言葉から、本当に心木以外にもう一人裏切り者がいることが確定っぽいです。

そうなると、やはり四部なのか・・・

そうなったらビックリな展開ですが、いまいちしっくりこないところもありますね。

79話の展開に注目です。

 

79話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.