ネタバレ

トモダチゲーム91話のネタバレと考察!脱落者の正体が衝撃的

更新日:

トモダチゲーム91話(原作:山口ミコト、漫画:佐藤友生)

「疑心の種」

のあらすじネタバレと感想&考察です。

 

第91話は2021年8月6日に発売された別冊少年マガジンに掲載されており、コミックス第19巻に収録される予定です。

ネタバレ注意

トモダチゲームはストーリーの性質上、1話から順に読んだ方が楽しめます。まだ未読の方はネタバレにご注意の上ご覧ください。

本記事のネタバレは読まずに絵付きで読みたいという方は以下からご覧ください。

▼31日間無料体験に登録して600Pゲット▼

トモダチゲーム第91話のネタバレ【あらすじ】

参加者「西澤アキラ」の死。

疑念の人物「片切友一」の生存。

それら二つの事実が、山小屋に集うメンバーたちに疑心暗鬼を植え付ける。

ここからこそが真の最終ゲーム、「友断ちゲーム」の本番。

運営の人間であったアキラは、その様子を自らの身だしなみを整えながら見守るのだった。

危ないのは友一ではなく志法?

西澤アキラは運営側の人間である。

その事実を知った、観戦者「紫宮京」「海堂聡音」「美笠天智」。

アキラはゲームを荒らすために投入された存在だったのだ。

彼女によって疑心暗鬼が植え付けられた山小屋。

その中で疑念が一身に向けられた友一は生き残れるのか、とその動向を気にする京。

だが、聡音はそれが違うのだと指摘する。

現状、最も疑念の目が向けられているのは、友一と親しげな雰囲気を出し、パスワード交換をしようとしていた「沢良宜志法」だと言ったのだった。

 

友一を生き残らせるため、彼とパスワード交換をしたのだと「豪理利人」は志法を詰問する。

だが、友一は「その女とだけはパスワード交換をしない」と言ったはずだと断言した。

それでも友一の言葉だけでは疑念が晴れるわけもなく、利人の尋問は続く。

そんな志法に助け舟を出したのは、前日の時点で志法とパスワードを交換することを持ちかけた「四部誠」。

志法は誠との昨日のやり取りを回想する。

 

部屋の中に押し入り、パスワード交換を持ちかける誠。

しかし、一度誠に裏切られたような形となった志法はパスワード交換を拒絶する。

そんな志法に誠は一言囁いた。

お前のパスワードは『正義』なんだろ?

志法はその言葉に思わず目を見開いた。

わかりやすすぎる反応に、誠はさらに続けた。

「お前のことだから、友一とパスワード交換する以外の選択肢を考えてなかったろ?」

「そんなんで仮に俺の提案を蹴ったとして、今から別の交換相手を見つけられるのか?」

どちらの言葉も志法の図星を突くものであった。

だが、志法はそれでも誠とのパスワード交換を渋る。

元より誠が信頼できないのもあるのだが、友一の身を案じるが故の想いであった。

しかし、そんな志法に誠は続ける。

「もしかしたら、友一は孤立しているからこそできる”裏技”を持ってるのかもしれない

「…いや、それどころか、あの極悪人のことだ…」

明日…友一とあの豪理利人の立場が逆転してる可能性だってある

誠から告げられた言葉に、一抹の希望を見出す志法。

友一がこんなにあっさり死ぬとは思えない。

それでも迷いを見せる志法に、最後の一押しを加える誠。

今は俺を信じて

強気な言葉と迷いの見られない目。

その態度に押された志法は「やむを得ない選択」と自らの想いを正当化し、誠とのパスワード交換に応じたのだった。

窮地に追い込まれたのは…?

「四部誠とパスワード交換をした」と利人に証言する志法。

どこか不服そうな顔をしたものの、認めざるを得なくなった利人。

友一を追い詰める手段も、志法を疑う理由もなくなったのだと思われたのもつかの間、利人は新たな提案を行う。

山小屋の談話室に集った全員とここでパスワード交換の相手を発表し、答え合わせをしようと言い出したのだ。

提案に反対意見は出ないはずだ、出るとしたらそれこそ友一とパスワード交換をした相手だとわかる、と利人は続ける。

提案に反対意見は今のところ無かった。

それでは早速と、利人は最初のパスワード交換相手の発表者を指名する。

指名されたのは「北斗」。

だが、北斗はその発表を「パス」すると言ったのだった。

北斗は自らがパスワード交換をした相手を発表したくないと、利人の提案を跳ね除けた

それはつまり、利人の中では「友一とパスワード交換をした相手」と決めつける根拠に他ならない。

しかし北斗は「どうせそうなっても、私の立場は悪くならないだろうから」と意にも介さなかった。

 

だが、利人は前日のうちに山小屋にいる参加者全員に「片切友一とパスワードを交換した者は、裏切り者として処分する」ということを公言していた。

「片切友一を排除したい」という提案も受け入れられたはずであった。

改めてそれを確認するように参加者へと呼びかける利人だったが、先日の賛同の声とは対照的に、談話室は静まり返る

利人の提案など、利人の言葉を受け入れた人間など、どこにもいなかったかのようだった。

狭口君子」は目を逸らし、「波羅川ソラ」と「荒野凪」、「斯波真次」と「心木ゆとり」、「川内太郎」は他人事。

荒野玲火」に至っては、利人に向けて舌を出している。

突然の態度の変化に、戸惑いを隠せない利人。

そんな利人を煽るように話しかけたのは、友一であった。

「残念でしたね、なぜか一夜にして、あなたの味方が一人もいなくなっちゃったみたいですね」

志法はその不可解な現象に驚きを隠せない。

まるで、その現象を誠が予言したかのようだったからだ。

そんな志法をよそに、友一は利人を煽り続ける。

「結局あれは自殺…”この中に人殺しはいない”ってみんなに結論付けたんですよ」

「そもそもそんなに俺が怖いなら、部屋の中にず~っと籠ってればいいじゃないですか」

「建物内は暴力禁止、何も怖いことなんて起きませんから」

「ねえ…ビビりの利人ちゃん」

友一に徹底的に舐られるようにして煽られた利人。

しかし反論する言葉は出ず、踵を返して部屋に戻るしかできなかった。

 

志法はこの山小屋に来てから起き続けている不可解な現象に首を傾げて疑念を持つしかできなかった。

まるで自分の知らない「真っ黒」な友一。

なぜか一夜にして態度を急変させた参加者たち。

友一と利人の関係変化を言い当ててしまった誠。

それらすべてが友一の仕業とは思えない志法は、一つの結論に達する。

友断ちゲームにはまだ自分の知らない何かがある」ということに。

新たな任務の通達、新たな波乱の予感

自室に戻った志法。

そんな志法の連絡用スマートフォンへ、任務の通達が行われた。

任務の内容は「これから毎日、自分のものを含め知っているパスワードを周りにふたり以上の人間がいる状態で1日1回口にしろ

また、口にするパスワードが”1文字”の場合、2回連続で言うこと(例:パスワードが「か」なら→「かか」と言う)」というものであった。

この任務があるからこそ、「パスワードは1文字でも、意味不明な文字列でもいいのか」という問いに対しての答えが「ルール上は問題はないけれど、ゲームを進めるのに有利かは微妙」と返されたのだ。

そう志法は理解した。

志法が知るパスワードは自らの「正義」と、誠の「真実」。

これなら毎日使っても大丈夫だろうと考えた。

 

そんな志法の連絡用スマートフォンが再び鳴り響く。

なんと、志法に個別任務が発生したのだった。

その内容は「一時間後、『物資保管庫』へ出向き、そこで待つ人間と話をしろ」というもの。

個別任務の存在によって、志法は考える。

これまでに自分が体験した不可解な現象は、この個別任務のせいだったのかもしれない」ということを。

 

この個別任務の存在が、志法を落ち着けてくれることを願う傍観者の天智。

だが、京はこの個別任務こそが志法を更に混乱させる可能性が出ると指摘する。

「個別任務」によって行動が指定される以上、不可解な行動が任務のせいであるという可能性が発生する

しかし、その代わり、ありとあらゆる行動が任務でやっている可能性が出てきてしまうのだ。

参加者は常にこの任務による行動の可能性を疑い、過ごしていく必要がある。

人を信じることが得意な反面、疑うことがとことん苦手な志法にとって、それは大きな課題としかならない。

つくづく友断ちゲームは志法に向いていないゲームでしかなかったのだ。

 

一時間後、任務の通りに物資保管庫へ赴く志法。

そこで待つ人間と話をしようと、物資保管庫の扉を開く。

待っていたのは、頭から血を流して倒れる利人だった。

呻き声を上げて志法の存在を確認する利人。

利人が生きていることを確認し、駆け寄る志法。

状況的には背後から殴られたと、志法は推測した。

その推測通り、利人は自分が背後から殴られたと主張した。

そして、言葉を続ける。

やっぱりいるんだよ、参加者の中に…”人殺し”が…

 

果たして、志法は「人殺し」の混じるゲームの中で生き残ることができるのか。

参加者の中に混じる黒い疑念の根源は一体何なのか。

このゲームの行く末は、如何に。

 

トモダチゲーム91話を無料で読む方法

以上、トモダチゲーム18巻掲載の91話のネタバレを紹介しました!

文字だけじゃなくて絵付きで漫画が読みたい!

という方におすすめなのが、U-NEXT、music.jp、FODプレミアムのどれかになります。

サービス名 U-NEXT FODプレミアム music.jp
無料期間 31日間 1ヶ月間 30日間
無料登録でもらえるポイント 600ポイント 1300ポイント※ 961ポイント
公式サイト 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
無料期間内の解約 全て可能。解約すれば料金は一切かからず0円で利用可能

※FODプレミアムは8,18,28日にログインすることで各400ポイント合計1300ポイント付与

 

私は全部利用しているんですが・・・

この3つの中でおすすめはU-NEXTかFODプレミアムになります。

読みたい漫画と動画まで楽しめるのがU-NEXT

U-NEXTなら、31日間の無料登録で貰える600ポイントを利用することで読みたい漫画を1冊無料で読むことができます。

そしてU-NEXTは国内最大級の動画配信サービスということで約9万本の動画が見放題。

31日間の無料期間中に

  • ドラマ
  • 映画
  • アニメ

まであわせて楽しむことができるんです!

今すぐ画バレで漫画が読みたい方はこちらがおすすめです。

▼31日間無料体験で600P獲得して今すぐ読む▼

すぐには読めないけど20%オフで読めるのがFODプレミアム

FODプレミアムでは、ポイント還元率が高く、20%分のポイントがバックされます。

つまり、1巻あたり20%オフで読めちゃうんです!

さらにFODプレミアムはフジテレビが運営する動画配信サービスなので、フジテレビのドラマやアニメまであわせて見放題で見ることが可能になっています。

 

ちなみに期間限定で完全無料の漫画もあったりしますよ~

気になる方はぜひのぞいてみてください。

▼1ヶ月間の無料体験で1300Pゲットして今すぐ読む▼

トモダチゲーム第91話の考察&感想

突然の手のひら返しが起こった91話。

まだまだ最序盤だというのに一転二転としまくっていますね。

片切友一の行動も四部誠の行動も読めませんが、その他の参加者の思惑もまだまだわかりません。

今後どうなるのかは不透明だと言えるでしょう。

 

今回気になってくるのは「個別任務」。

この個別任務の存在のせいで、あらゆる行動に制限がかけられると言ってもいいでしょう。

また、不可解な行動を取ったとしても個別任務の存在のせいである程度の無茶も通用してしまうとも。

今後この個別任務が波乱を引き起こすというのも容易に想像がつきますね。

 

しかしながら、まだまだひと悶着以上がありそうな友断ちゲーム。

これからどうなっていくのでしょうか。

今後の展開から目が離せませんね。

 

92話の記事へ

どハマり中の無料漫画アプリ

トモ
他にも面白い漫画が読んでみたい!

という人向けに、私自身どハマり中の無料漫画アプリを紹介します!

正直、無料でいいの?ってレベルです笑

マンガUP!

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料

マンガ UP! スクエニの人気漫画が毎日読める 漫画アプリ 人気まんが・コミックが無料
開発元:SQUARE ENIX INC
無料

マンガUP!をインストール

マンガBANG!

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ

マンガBANG!人気漫画が毎日読めるマンガアプリ
開発元:Amazia, Inc.
無料

マンガBANG!をインストール

-ネタバレ

Copyright© トモダチゲーム ネタバレ考察 , 2021 All Rights Reserved.